整骨院の有効的な通院方法

/

交通事故の怪我

症状から記事を探す

症状や部位から探す

整骨院の上手な通院方法

病院ではレントゲン、MRI、精密検査を行い外科的な処置をしてくれます。

整骨院では骨折や脱臼のリハビリ(医師の許可があれば可能です)やレントゲンやMRIでは見えない体の不調や歪みを治療していきます。

 

MRI・レントゲンで映らない交通事故後の体の不調は茅ヶ崎市のチガサキ整骨院まで

交通事故に遭われた場合、多くの方が病院・整形外科を勧められます。

整形外科ではレントゲン、エコー、MRIなどの精密検査、投薬や注射が行われます。レントゲンで骨折やひびは映せても、神経や筋肉や関節の状態を確認することはできません。

画像診断で問題が発見されなければ「異常なし」と診断され、湿布や痛み止めで経過観察します。しかし神経の損傷や筋肉の損傷、骨や体の歪みがある状態がそのまま放置されてしまうと、治療期間が長くなり後遺症も残りやすくなります。

整形外科で「異常なし」と診断されたのに痛みや体の不調が改善されていない方、このまま安静にしていいのか不安、早く体を元の状態に戻して生活のストレスを取り除きたい!という方は茅ヶ崎市のチガサキ整骨院への通院をお勧めします!

 

整骨院と病院・整形外科の上手な併診方法

総合病院や整形外科では診断・投薬を行いますが、チガサキ整骨院では触診や動作により筋肉や骨格や神経の異常を判断します。病院で「異常なし」と診断されたのに、改善されない痛みや不調がある方は、整骨院に通院することをお勧めします。

交通事故後の通院方法のまとめ

1:交通事故直後

交通事故に遭われて、外傷や痛みがある場合、第一に医療機関(総合病院・整形外科)を受診し診断を受けます。お怪我をされた本人が少しでも痛いところ、違和感があるところを医師に伝えて診察・診断してもらう必要があります。小さなことも、時間が経過してから症状が強くなる場合があるのでしっかりと不調を伝えることがお勧めです。時間が経って出現した症状も医師に伝えて診察してもらいましょう。

 

2:症状別の通院方法

①骨折後のリハビリ

医療機関で骨折の診断が出た時は、医療機関で経過を見ながら通院することが必要です。半分のギブスでしたら拘縮予防や治癒促進の超音波治療なども利用可能です。ギプス固定除去後は本来の可動域と筋力を回復させるリハビリが必要です。整骨院ではリハビリ、トレーニング、手技、ストレッチを行えます。医療機関で経過観察をしながら、整骨院でリハビリで通院することをお勧めします。

②むちうち・腰の痛み・頚椎捻挫・腰椎捻挫

むち打ちや腰の痛みは早い段階での治療が必要です。完治させないと後遺症が残る場合があります。整骨院ではレントゲンではわからない筋肉・関節・神経・歪みを治療して後遺症を残さないよう進めていきます。医療機関では定期的に診察を受けて体の状態を把握し、整骨院で完治するための治療や体つくりを行います。

 

 

著者 Writer

著者画像
院長:原 文四郎(はら ぶんしろう)
出身地:静岡県伊豆の国市生まれ
家族構成:妻と息子2人の4人家族
保有資格:柔道整復師・健康運動実践指導者・社会福祉主事・柔道整復師臨床実習施設指導者・日本柔整外傷協会所属・ハワイ大学人体解剖実習プログラム受講(3回)
今後の目標:世界各地を見て回り、文化に触れること
コメント:座右の銘は「時間と命は有限である。だから今何をするのか?」です。
限りある時間をどのように過ごしていくのかを大切にしています。健康で楽しい生活を送るお手伝いをします。
 

当院のご紹介 About us

院名:チガサキ整骨院
住所〒253-0043 神奈川県茅ヶ崎市元町9-27元町ハウス102号室
最寄:茅ヶ崎駅 北口 徒歩4分
駐車場:駐輪場あり 茅ヶ崎駅周辺コインパーキング、近隣コインパーキングをご利用ください。
                                 
受付時間
10:00〜
13:00
10:00~
15:00
-
15:00〜
20:00
- -
定休日:日曜、祝祭日、水曜日 予約制(直前の予約も可能) 時間外は要相談・要予約

【公式】チガサキ整骨院公式SNSアカウント チガサキ整骨院では公式SNSアカウントを運用中!

【公式】チガサキ整骨院公式SNSアカウント チガサキ整骨院では公式SNSアカウントを運用中!

【公式】チガサキ整骨院
公式SMSフォローお願いします!

  • 新しいサービスなどのご案内をしています
  • 症状ケア方法についてのコラムを掲載しています
  • 施術方法についてご紹介しています