むち打ち症について

/

お役立ち情報

交通事故の怪我

症状から記事を探す

むち打ち症とは?

交通事故での怪我の代表にむち打ち症があります。むち打ち症は、ほんの少しぶつかっただけでもスピードと重量の掛け算で車内運転手、同乗者に衝撃が加わります。そして、スイカ一つ分の頭を支えている首が鞭のようにしなり、むち打ち症が発生します。


むち打ち症はレントゲンやMRIには映りませんが、首に大きなダメージを受けます!

 

 

むち打ち症の治療は初期が大切

交通事故後は、相手の方や保険会社との手続きなど、短期間の間に様々な手続きを行います。初めての方がほとんどですので精神的な緊張やストレスを抱える方が多くいます。そういう時は体のことよりも手続きの方へ神経が行きがちです。

しかし、冷静になって考えてみてください。

体のどこか、痛むところや、違和感があるところはありませんか?

もし、首や腰などの痛みや、違和感があるようなら交通事故の衝撃により「むち打ち症」を引き起こしている可能性があります。

「むち打ち症」はその名の通り、首が衝突の衝撃により、鞭のようにしなることで発生します。首の可動域を超えてしなることで捻挫を起こしている状態です。むち打ち症は怪我をしてすぐに治療を始めることが必要です。放っておくと症状が慢性化し後遺症のリスクが高まります。ですので早期治療が重要になります。

骨折をしたイメージをしてください。骨折した骨を固定せずそのままにしていたら、骨は正常な形で修復されません。固定など適切な処置を施す必要があります。

むち打ち症も同じことが言えます。

交通事故の衝撃は思った以上に大きなもので、骨の位置や体が歪んでしまい、これが原因で神経に負担がかかることがあります。骨折と同様、適切な処置をして神経への負担を減らす必要があります。適切な処置が行われないと、歪んだ状態で固定されてしまい、神経や血管が圧迫されたまま固まってしまいます。

結果的に慢性的な痛みや、後遺症の原因となってしまいます。

交通事故に遭い、体の痛み、めまいや頭痛、吐き気、手足のしびれ、肩や膝の痛み、倦怠感などの体の不調を少しでも感じた時は、できるだけ早く治療を開始することが大切となります。

 

後遺症を残さないためのむち打ち症の治療を受けましょう

交通事故によるむち打ち症の慢性的な症状を抱えている方は多くいます。むち打ち症は目に見える怪我や骨折と違い、見た目では分かりずらい症状で、病院のMRIやレントゲンでは写らない事も多く見られます。その為、周囲から理解されなかったり、自分自身も認識できない為、軽視してしまう事があります。

痛みは時間が経てば消えるだろうと思って放っておくと、結果的に長期の治療が必要になってしまったり、後遺症が残る可能性もありますので、交通事故後に体の痛みや倦怠感や違和感を感じたら治療を受けることが必要です。

茅ヶ崎市のチガサキ整骨院では、後遺症を残さず早期改善するために、むち打ち症の適切な治療を行なっています。

また、交通事故に特化した治療はもちろんのこと、弁護士とも連携をしていますので、保険の手続きもスムーズに対応させていただきます。

茅ヶ崎市でむち打ち症でお困りの方は、早い段階でチガサキ整骨院にご相談ください。

当院のご紹介 About us

院名:チガサキ整骨院
住所〒253-0043 神奈川県茅ヶ崎市元町9-27元町ハウス102号室
最寄:茅ヶ崎駅 北口 徒歩4分
駐車場:駐輪場あり 茅ヶ崎駅周辺コインパーキング、近隣コインパーキングをご利用ください。
                                 
受付時間
10:00〜
13:00
10:00~
15:00
-
15:00〜
20:00
- -
定休日:日曜、祝祭日、水曜日 予約制(直前の予約も可能) 時間外は要相談・要予約

【公式】チガサキ整骨院公式SNSアカウント チガサキ整骨院では公式SNSアカウントを運用中!

【公式】チガサキ整骨院公式SNSアカウント チガサキ整骨院では公式SNSアカウントを運用中!

【公式】チガサキ整骨院
公式SMSフォローお願いします!

  • 新しいサービスなどのご案内をしています
  • 症状ケア方法についてのコラムを掲載しています
  • 施術方法についてご紹介しています